英姿颯爽

日々の気づきや、技術的なお話です。

オシャレなエンジニアになりたい!ZOZOTOWNのおまかせ定期便を使ってみた

お疲れ様です。

余談ですが、この度はてなブログproに登録してみました!

広告収益で今どのくらい稼げるのかなー?と思いたったのがスタートで

とりあえず1年間契約してみました!

(やってしまった感がすごいです)

 

まだ、使用感とか分かってないのでそのうちまとめます

 

理系男子ダサい論争

f:id:kurischool:20180624225637j:plain

よくネタとかにされがちですが

理系男子ダサい

のような偏見ってどこから生まれるのでしょうか

  

ダサいと思われるか

オシャレと思われるか

 

どっちがいいかと言われたら、それはオシャレに思われる方がいいと思います!

 

服を買うのがめんどくさい

正直本音は服を買うのってめんどくさくないですか…?

 

おしゃれな服がそもそもわかんないですし

なにより服屋とかに行く勇気もない。

ネットで見たら1万いくらとか書いてあって

じゃあユニクロでいいやーってなります。

f:id:kurischool:20180624230008j:plain

 

そんななかちょっと面白そうなサービスがローンチされていたので

触ってみた感想を書いてみようと思います。

 

ZOZOTOWNお任せ定期便

f:id:kurischool:20180624230148j:plain

http://zozo.jp/teikibin/

 

大手ECサイトのZOZOTOWNが提供するお任せ定期便です。

(余談ですが、新しいZOZOスーツめっちゃダサくないですか?)

 

・身長

・好み

・価格帯

 

なんかの情報を送ると、コーディネーターの人が

あなたに合う服です!こんな感じに着てください!

というコーディネートも添えて送ってくれるサービスです。

 

その中から、欲しい物以外を返品すれば

勝手にクレジットカードから引き落とされるというシステムです。

 

実は2ヶ月前に一度利用していて

これがすごくよかったんです!

 

今もそのときに買ったシャツと靴を愛用しています。 

 

今回の結果

f:id:kurischool:20180624231257j:plain

一気に毛色が違う服が着ました 

 菅田将暉君を意識したコーディネートということですが

ハードルが高すぎる…

 

柄物のシャツはちょっと着る勇気が出ないです…

2回目だったのですが、結果から言うとオシャレがなにかわからなくなりました()

 

でも、普段だったら絶対目にしないアイテムだと思います。

 

今回はサンダルしかいらないので他は速攻送り返します!笑

次回に期待!

RADWIMPSのHINOMARU炎上に思うこと

お疲れ様です。
最近ロックバンドの「RADWIMPS」さんが炎上しているという話を聞き、調べてみまして
ちょっと自分の中でも思う部分があったので記事にさせていただこうと思います。

炎上について

www.zakzak.co.jp
RADWIMPSが発表した新曲「HINOMARU」の歌詞の内容が軍歌に聞こえるということで炎上しているようです。

RADWIMPSの作詞作曲を手がけている野田洋次郎さんはこの件に関して謝罪をしています。


前提として僕はRADWIMPSが大好きです

言う必要はないかもしれませんが、RADWIMPS大好きです。
この前の土曜日はさいたまアリーナのライブ行ってきました。
最高のライブでした。

批判をすることは悪いことではない

クリエイターとして創作活動をしていれば
肯定されることだけでなく否定がつきものだと考えています。


むしろ他者からの否定がなければ
独りよがりな物を創作することになってしまい
人が離れていくことも考えられます。


間違っている。誤っている。
これらを伝えることに悪意はないと考えます。

批判を批判するのは違う

僕がもっとも強く感じていることはこの部分です。
歌詞に対して「軍歌的である」と批判されるのは前述した通り、そう感じる人もいるので仕方がないと思います。


問題は、この発言に対して
RADWIMPSのことをバカにするな!!!」
表現の自由を奪うな!!!」


このように述べてしまう人だと考えていて
これをしてしまうと、「軍歌的である」という
否定者の表現を侵害していると感じます。


否定を否定で返すと、本質がずれてきて
どうしても批判だけが先行してこういった逆転現象といいますか
批判自体の足元がお留守になっているのをよく見かけてちょっとモヤっとします。

批判は存在するもの

個人が「いい曲!」と思うように「この曲よくない」
と感じる消費者が一定数いることは認めるべきだと思います。


こういった件に関しては基本的に静観するのが正解かと思います。
反発すればするほど、お互いのほころびを突きあうことになり
一生議論は続くかと思います。

ライブ会場でのデモはやめてほしいかな

ただ、この1点だけはやめていただきたかったです。


批判するのは自由ですが、そのアーティストに会いに来ている
ライブ会場でのデモ行為はちょっと度が過ぎているかなー…と感じています。


そこはお互いの領域なので踏み込んでくるべきではないと思います。
あくまでネット上や個人でやる分には構いませんが
そのアーティストの土俵に土足で上がりこんで、荒らしていくのは
ちょっとずれているんじゃないかと思います。


まあ、僕はRADWIMPSが大好きなので応援していきます


カタルシスト(通常盤)

カタルシスト(通常盤)

【近況報告】お久しぶりの更新

お疲れ様です。
お久しぶりです。

こいついっつも近況報告しているなと感じています。
1年ほど音沙汰なくしておりましたが、いろいろと書きたいことも増えてきたなーと思ってきたため
また少しずつではありますが、気の向く時に更新していこうかと思います。

ちょくちょく見に来ていただいていた方やご連絡くれたかたありがとうございます。
僕は元気です


前回の更新のお話

前回の更新が2017-05-22
もう1年経つんですね、恐ろしい…

起きた出来事をいくつかちょちょちょーとこの1年を振り返っていこうと思います。


最近のお話

社会人生活も3年目に突入して、最近大きく環境が変わりまして
ゲーム会社でプログラマやっているのは変わりないのですが、使う言語ががっつり変わりまして
PHPlinuxサーバーを使って、開発・運用していたのですが
現在は、C#Windowsサーバーでの開発・運用に携わっています。

結構面白い発見とかもあったので、プログラム周りも記事にしていきたいですね(いきたいですね)


ちゃんとした技術系ブログ目指して思いつき次第ではありますが、これからものんびりと自分のペースで更新していきますので宜しくお願いします。

あ、もしかしたらWordPress自分で立ち上げてみてそっちに以降するかもです

自作アプリをリリースしてみたお話

お疲れ様です。
またしばらく更新が途絶えてしまっております

今までと違い、毎日更新ではないものの様々な気づいた点など発信できるようになるよう
時間の使い方をうまくしていきたいですね…!


まずは自分の仕事終わりの流れを確立させなければですね…


アプリをリリースしたお話

業務終わりの時間を活用して、知人と力を合わせてセコセコとアプリを作っており
昨日無事審査を突破し、リリースされたのでお知らせさせていただこうと思います。

f:id:kurischool:20170522231636p:plain
play.google.com
Android版しかリリースしていないのですが…


だるまさんがころんだ形式のゲームになっており
面白いポーズを全て集めるのが目的となっています。


Androidのユーザー様はぜひダウンロードしてみてください!



製作中に困ったお話

せっかくなので、製作中に困った話を1点…
企画を考える人、音楽、プログラムまではすぐに人が集まったのですが
今回一番壁にぶつかったのは…

【デザイン】

でした。

オリジナルのキャラクターや画面配置やボタンなど…
これらを主導を握ることができる人間がおらず非常に困りました…


幸いにも画面配置やボタンなどにはそれなりに知識があったので、こちらを引き受けることはできたのですが
画力が壊滅的なため…
(以下参照)
kurischool.hatenablog.com


オリジナルキャラクターなど夢のまた夢のお話でした…
そこで利用したのがこちらのサイト
coconala.com
技術や知識を売り買いできるというこちらのサイトで、アプリのオリジナルキャラクター募集してます!

と投稿したところ、1日も待たず10名以上の方からリクエストがきており
そのなかの1名の方にお手伝いしていただき無事リリースに至りました!

このサイト買う方はもちろんのこと自分のスキルも出品できるので、意外な物が売れるかもしれません!



次回は、広告収益の話やプログラムを担当してくれた知人の話などができればなと思います。
失礼します!

新卒一年目の4箇条

おつかれさまです。
去年(2016年)に会社に入社してから、早いもので1年が経とうとしております。

『新卒一年目』という大きなカテゴリから外れ、仕事に対しても大きな責任が降り掛かってくるようになる
人生のターニングポイントに立っている感覚です。


今回はこの『新卒一年目』という大きなカテゴリに属していた1年間を振り返ってみて、感じたこと、考えたことなどをまとめていきます。


今年から社会人!
という方に読んでいただけて、少しでも頑張る理由になって頂ければと思います。


私の新卒4箇条

・身体が一番の資本
・「はい」と「いいえ」どちらも言えるようにする
・一日の流れを早めに作る
・みんながやりたがらない仕事をやる


重複しているようなものもあるのですが、ひとつずつ掘り下げていきます↓


身体が一番の資本

f:id:kurischool:20170402223511p:plain
社会人になってから自分が最も気を使ったのは自分の体調管理でした。

毎日仕事に行き、仕事をして、帰宅する。

この仕事に行くと帰宅する
ここまでを含めて、社会人の責任として捉えておりました。


ただ、人間だれしも
眠くて気合が入らない…
疲れたから今日はご飯食べずに寝てしまおう…

こんなふうに考えることもあるかと思います。


自分の経験ですが、こうなってしまった場合、ズルズルとその状態が2,3日続いてしまい、結局仕事も上手く回らず悪い方向に傾くという経験をしました。


なので
『自分の仕事スイッチのオンオフを物理的に管理する』

自分が1年間続けていた方法はこれです!
どんなに大変な時でもこれをしたら仕事モードになる、どんなに明日に仕事が残っててもこれをしたら仕事モードをオフにする。


そんなルーティンを決めておくと、このスイッチのオンオフがとてもやりやすいです。
(朝にオフィスでヨーグルトを食べる、1日の仕事終わりには自分のマグカップを洗う。これが僕のルーティーンなので、こんなことでいいんです笑)

「はい」と「いいえ」どちらも言えるようにする

f:id:kurischool:20170402223441j:plain
よく聞く話なのですが、「イエスマン」というものの考え方があります。

振られた依頼には、とりあえず挙手をして「できます!」と主張する方法です。
これは間違っているものではないと思います。
仕事をするうえで快く引き受けてくれる人間と引き受けてくれない人間がいた場合、前者に依頼したくなるのは当然かと思います。

僕の言いたいことは、会社の利益を考えた上で「ノー」と言える癖を早めに掴めるようにしておくと、必ず役に立つということです。

仕事は連携作業という話をよく聞きますが、まったくもってその通りだと思います。
依頼をする人間がいて、制作する人間がいて、納品しお金が発生する。

この中で自分の身の丈にあっていない仕事を振られてしまうことがあります。
ここで「イエス」といえば、確かに自分のスキルの向上に繋がる場合があります。
ですが、自分ができるか分からない微妙なラインのものを快く引き受け、その結果できませんでした。
これでは、会社にとって不利益が発生してしまいます。

新卒のうちはこういった失敗をドンドンするべきだとは思いますが、新卒のうちにイエスマンでいなければ!という考え方に襲われると、何年経っても同じ過ちをしてしまいます。

会社の利益を考えて「ノー」といえる準備を進めるのは、一年目のこのタイミングが非常に有益です。


1日の流れをはやめに作る

f:id:kurischool:20170402223416p:plain
1日に舞い込んでくる仕事は一つではないことがほとんどだと思います。
会議資料の作成、売上の確認、製作活動…

これら以外にもたくさんの仕事が舞い込んできます。

これらのたくさんの仕事を片付けていくためには、優先順位をつけて処理していく必要があります。
ですが、自分の1日の大まかな流れができていないと、期限だけに重きを置いて優先順位をつけてしまいがちになります。

こうした場合、大きな仕事が変なタイミングにきてしまい、思った以上の成果が出せなかった事がありました。

自分の場合は、大きくやりたくない仕事はなるべく午前中に着手し
早く終わる簡単な仕事を業務終了間際に持ってくるように、1日の流れを作っていました。

この1日の流れの有無で、仕事に対してのモチベーションややる気は結構コントロールできると思います。


みんながやりたがらない仕事をやってみる

f:id:kurischool:20170402223421p:plain
新卒のうちは、会議室の予約や飲み会の幹事など
正直めんどくさいなと感じる仕事が多いです。

僕の言いたい事は、こういった誰もがめんどくさいと思う仕事こそ、積極的に引き受けるべきであるということです。
というのも、こういった仕事は誰にでもできる簡単に成果をあげれる仕事だからです。

自分が上司だった時を想像していただきたいのですが、「成果がたくさんある人間」と「成果が少しの人間」どちらに仕事を依頼するでしょうか?
おそらく前者かと思います。

また、幹事などで様々な人と話す機会が増えると、それだけで会社内にコネクションができます。
大きな仕事がきた時に、誰かの助けを借りようとしても誰の助けを借りればいいのか検討のつかない状態と、当たりがある状態では
結果を出す速度も早くなり、それがまた自身の評価につながっていきます。
(余談ですが、僕は幹事をやりまくって貯めたホットペッパーポイントで美容院に行きました…笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?
これはあくまで自分の1年目を振り返ってだったので、納得していただけた点、納得できなかった点あるかと思います。
仕事をするという事に正解はないと思っています。個人でモチベーションの維持や成果の出方など大きく変化します。
ぜひ、様々な事に挑戦してより良い成果が出せる自分だけの習慣ができるように応援しております!

(結構下記の本と内容が重複しております。こちらの本を入社前に読めた事で僕自身スタートが切りやすかったので、よろしければどうぞ!)

【プログラム】SQLで特定の範囲ごとの件数取得

お疲れ様です。
すっかり途絶えていたブログの更新ですが、重い腰を上げて再開していこうと思います。

お久しぶりでございます。今日も元気です



さて、今回は少し技術的な話を…
現在プログラマとして、PHPSQLというものを専門的に使い業務をしているのですが
これがなかなかに厄介な物が多く、解決したので覚え書き程度に残させていただきます。

特にピンとこないし、興味もないよという方は
www.youtube.com
かわいい猫の映像でもご覧ください。


<要求>
特定の期間での全体ユーザーの課金ログから、課金額を合計し
その額ごとに件数を調べて欲しい


さて、早速解いていきましょう
結果的に2つのとき方を考えました。

パターンA

SELECT '1~1000' AS '範囲' ,COUNT(*) AS '件数'
FROM
(SELECT SUM(課金額) num ,user_id FROM テーブル名 WHERE create_time BETWEEN 'はじめの時間' AND '終わりの時間' GROUP BY user_id ) a
 WHERE a.num BETWEEN 1 AND 1000
 
 UNION ~

パターンB

SELECT
	COUNT(CASE WHEN a.num BETWEEN 1 AND 1001 THEN 1 ELSE null END) '1~1001',
FROM
	(SELECT SUM(課金額)num FROM テーブル名 WHERE create_time BETWEEN 'はじめの時間' AND '終わりの時間' GROUP BY user_id)a

(コードのインデントとかブログ上で整えるの難しいですね…)


この2つを比較するとデータの件数にもよりますが
パターンAの場合が30秒ほど
パターンBの場合が10秒未満でデータを取得することが出来ました。


もう少しすっきりした書き方も出来そうなものですが、とりあえず今の自分での実力では
ここが限界のようです…!

自分が使ったパターンBの方の解説↓

CASE文を使い、指定の範囲内の場合には、1を返す
帰ってきた1の値の件数をカウントするという手法をとりました。

件数に当てはまらない場合には必ず「null」にするようにしないと、件数が無駄に増えてしまいます。

原宿のKAWAII MONSTER CAFEへ

今日も1日お疲れ様です。

原宿発「KAWAII MONSTER CAFE」

原宿にあるKAWAII MONSTER CAFE」というものをご存知でしょうか?

世界的に有名な歌手である「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんの
衣装やミュージックビデオを手がける
デザイナーの人がプロデュースしたカフェです。
kawaiimonster.jp


実家から家族が遊びに来て、姉の希望で足を運びました。
一言でいうと「すごい」でしたね…


どんなお店?「KAWAII」とは?

若者や海外で絶大な人気を誇る「KAWAII CULTURE」
それをテーマにしたカフェになっています。

カラフルな色の装飾や、奇抜なファッションをした店員さんなど
なかなか「カオスな店内」になっていました。
f:id:kurischool:20160920001417j:plain
(店内には大きなメリーゴーランドが)


というよりも、そもそも
KAWAII CULTURE」というのは、何者何でしょうか?

Kawaii - Wikipedia, the free encyclopedia
海外のwikiまであるんですね、総称すると
「ビビットなカラーを用いた、ポップなデザインのもの」
と解釈できそうですね。


正直に言ってしまうと、僕個人としては
この感性がまったくわからないです。

カフェに入った瞬間に何が起きているのか
頭の中を整理するのにいっぱいいっぱいでしたね…笑
ただ、せっかく足を運んだのでいろいろとまとめてみます↓

待ち時間は?値段は?味は?

やはりお店としてきになるのは、こういった部分かと思います。
一つずつ紐解いていきましょう。

⒈待ち時間
30分から1時間くらいの待ち時間でした。
開店から1年経過していたらしく、結構客足は落ち着いたとのこちです。
ただ、お店があるのが4階部分ですが3階にまで客足が伸びていたので、まだまだ人気は衰えていないようです。

このお店90分交代制担っています。
開店時間が11:30なので、13時や14:30ゴロをめどに足を運んでみると、待ち時間なく店内へと入れるかもしれません。


⒉値段
予算として1人2000円〜3000円ほどです。
やはりこういったところは価格設定が高価であると感じますね。
とはいえ、メニュー内容や頼み方によっては1000円程にすることもできますので、
店内の空気や雰囲気を楽しむには、十分かと思います!

ちなみに入場料として500円発生します。


⒊味
味はそこそこおいしかったです。
こういう書き方をすると、そこそこか…
と思われがちかもしれませんが、私的に評価が下がったのはやはり色ですかね。。。?

f:id:kurischool:20160920004143j:plain

そういうものだというのは、わかってはいたのですが…
やはりちょっと毒々しい色のものに食欲がわかないたちなので…
おいしかったんですけれども、やはり視覚的に食欲が失せてしまったので評価は低めとしています。


総括

さて、いかがだったでしょうか
原宿の最先端。世界的にも有名な
KAWAII CULTURE」の「KAWAII MONSTER CAFE」

店内には、「KAWAII MONSTER」に扮した店員さんなどもいて
ショーなどで盛り上げてくれたり、写真撮影にも応じてくれます。

写真をとってSNSなどで拡散するのも
一つの大きな楽しみなのではないでしょうか?

失礼します。